2012年8月16日木曜日

柴犬ク~と花園の鳥海山散策

14日の夜明け前早く出かけて
秋田県・山形県の県境に位置する
秋田富士・出羽富士・鳥海富士とも
呼ばれる美しい山容の鳥海山を散策してきました。
行く途中は少し曇り空で小雨も降ったりやんだりの
天気でした。
近道をSONEさんから教えて頂いたので、4時間も
かからずに湯の台滝ノ小屋経由登山口に8時前に着きました。
駐車スペ-スも十分ありました。
登山者もこの時間帯なのか・お盆で登るのを
控えてたのか少なかったです。
ブナ林の中の緩やかな坂を進み、小沢を渡ると滝ノ小屋の前に
出ます。46年前に友と三人で登った時は
今の登山口はなく、湯の台温泉口から5時間近く要し、
泊まった時は夕闇の頃でした。三人だけで
満天の星を眺めて酒を飲み交わした想い出があります。
その後建て替えられた時も利用しました。今は便利になりました。
愛犬ク~にとってはこの山は初挑戦でした。
沢を渡ると白糸の滝と残雪が見えてきました。
暫く石ころ交じりの斜面を登ると湯の台登山口と合流します。
さぁここから急斜面の八方坂の登山道になります。
この後のコメントは写真の行間に書きます。
今回は時間の都合で河原宿小屋周辺を散策して下山しました。
途中温泉にゆっくり入り、仙台駅着7時30分で
早めの新幹線に乗せることができました。
お天気に恵まれて本当にのんびり楽しんできました。
昨日は朝早くから仕事もあり・今日墓参りができました。
ク~も鳥海山を登ることができました。292回目の山でした。

朝方7時前の鳥海山の山容
滝ノ小屋登山口駐車場




滝ノ小屋

イワイチョウ・ニッコウキスゲ・チョウカイアザミ。朽ちたヨツバシオガマ花が迎えてくれました。



湯の台登山口との合流地点・・
ここから急斜面の岩場の登りが始まります。
でも見渡す限りの花園が広がってます。
今回は登るにつれて天気が良くなり雲海が
美しく、コバルシトブル-の青空そして心地よい
涼しい風が疲れた身体を癒してくれました。


青空・白雲とハクサンシャジンの群落

トウゲブキ
酒田港方面





アキノキリンソウ


;

千畳ケ原

;  
河原宿小屋

心字大雪渓・・ここを約2時間登れば頂上です。



初鳥海山お疲れ様でした。
今度は頂上制覇しましょう。

4 件のコメント:

SONE さんのコメント...

お天気を心配しておりましたが、青空も見えて最高の天気になりましたね。
花も健在で皆さんが楽しまれた様子が動画から伝わってきました。
登る人も少なくて鳥海山を堪能できましたね。

ク~ さんのコメント...

SONEさん
お早うございます、
お蔭様で近道間違わずに行けて
短縮されました。
ご親切に有難うございました。

お天気も山に入ると青空になり
花園と青空に感動しました。

殆ど登山客にも会わずに静かな
鳥海山を楽しみました。(*^。^*)

又いつか登りたい山ですね。

koyo さんのコメント...

クーさん、何時もながら有難うございました。
あの花園、あの真っ青な空。素晴らしかったです。
ゴメンなさい、足が弱くて…せっかく朝早くに出たのに。
申し訳無いです。
あんなに景色を見せて頂いて、夢のようでした。
枝豆もトマトも皆、大喜びでした。
朝早くから夜までお疲れだったでしょう。
有難うございました。

ク~ さんのコメント...

koyoさん
お早うございます。
お天気心配でしたが
山に近づいてきて青空になり
良かったです。

岩場の急斜面に咲き誇る花々が
癒してくれましたね。

帰りはいつも忙しかったですが・
今回はゆっくり綺麗な温泉にも入り
道の駅でお土産も買えました。

次の日八千穂に行かれて
孫さん達と大賑わいで
楽しまれたことでしょう。
お疲れ様でした。